【2019年11月最新】損しない経由先はどこ?還元率比較で1番お得なサイトを調査!
マネックス証券ならECナビ

anken1107

マネックス証券は、有名な証券会社の1つで、株式、投資信託・外貨建てMMF、米国株・中国株、NISA・つみたてNISA、iDeCo、FX、先物・オプション、くりっく株365、債券、ロボアドバイザー、ゴールドなど幅広い金融商品を扱っています。

公式サイトを見る

 

ポイントサイト経由の還元率比較一覧。マネックス証券はECナビ経由がお得!

ポイントサイト名 還元率
ECナビ 5000 円
GetMoney!(げっとま) 5000 円
ちょびリッチ 5000 円
ハピタス(hapitas) 5000 円
ポイントインカム 5000 円
モッピー 5000 円
ライフメディア 5000 円
ポイントタウン 4000 円
ECナビ 2500 円
げん玉 2200 円
ちょびリッチ 2100 円
モッピー 1800 円
ライフメディア 1500 円
ハピタス(hapitas) 1400 円
ポイントタウン 500 円

※【2019年11月 更新】更新作業に努めておりますが情報が古い場合もございますのでご容赦ください。還元率の最新確定情報は公式サイトをご確認ください。

※安全性が確認できているポイントサイトのみ厳選して掲載しています。危険なサイトや注意事項があるサイトは載せていませんので、比較対象が少ない点はご容赦ください。

マネックス証券を利用する上での注意点・備考。

ポイントサイト利用の場合、証券口座開設と確定拠出年金(iDeCo)で広告が分かれている場合がありますので注意ください。

マネックス証券を一番お得に利用できるポイントサイト「ECナビ」に登録。

運営歴15年の歴史ある老舗ポイントサイト。安定感・安心感は充分なので高齢者の方を中心に会員数はトップレベル。たくさん登録したくない人はECナビ。こちらから登録&認証で1500ptの特別ボーナスポイントが付きます。

【参考】本当に還元率が高い推奨ポイントサイト2選。ポイントサイト経由で貯めるならば覚えておきたい。

ポイントサイトはたくさんありますが、有名なサイトが還元率が高いとは限りません。なぜなら無料コンテンツ・アンケート・紹介制度・ゲームの充実度など、還元率以外の要因で人気を稼いでいるサイトもあるからです。本当に還元率が高い実用的で安全なサイトは限られています。当サイトでは多数の広告案件の還元率を比較した結果、以下の2ポイントサイトが総合的に見て非常にお得であるという結論になりました。

 

colleee(コリー)

colleee

colleee(コリー)はASPで有名なファンコミュニケーションズが運営するポイントサイトです。ASPとはポイントサイト広告案件(アフィリエイト)を配信する大本のことです。colleeeはアフィリエイトの会社が直接運営しているポイントサイトだからこそ、広告案件の還元率が高いわけです。ショッピング系案件に関しては後述のリーベイツに劣りますが、無料登録・予約・クレジットカード発行等の案件はcolleee(コリー)が一番還元率が高いケースが最近は目立ってきています。ポイントサイト経由で高還元ポイントを受け取りたい人は登録しておいた方が良いサイトになります。

 

楽天リーベイツ

colleee

楽天リーベイツは楽天市場で有名な楽天グループのポイントサイトです。現金換金ができませんが楽天スーパーポイントで受け取れますので、楽天経済圏ブームで注目を集めているサイトです。「ショッピング系案件しかない」「楽天市場の経由広告がない」という弱点がある一方で、業界最強の還元率を誇るポイントサイトになっています。

今だけのキャンペーン!楽天リーベイツ(Rebates)経由の買い物をはじめて使う人限定。合計金額3000円以上のショッピング(登録後30日以内、税抜・送料別・ポイント・クーポン利用別)で500円分の楽天スーパーポイントがポイントバックされるキャンペーンを実施中です。