【2020年1月最新】損しない経由先はどこ?還元率比較で1番お得なサイトを調査!
楽天カード発行なら.money

anken1121

楽天カードは、楽天市場・楽天グループのクレジットカードです。楽天スーパーポイントが貯まる使える。年会費無料の楽天カードは顧客満足度9年連続No.1、ポイント還元率1%~最大3%。

公式サイトを見る

レビュー記事を見る

 

ポイントサイト経由の還元率比較一覧。楽天カード発行は.money経由がお得!

ポイントサイト名 還元率
.money(ドットマネー) 2400 円
げん玉 1500 円
ECナビ 1250 円
ハピタス(hapitas) 1250 円
ポイントインカム 1200 円
モッピー 1200 円
Gポイント 1000 円
ワラウ(warau) 1000 円
i2iポイント 800 円
ライフメディア 800 円
チャンスイット 530 円
colleee(旧予想ネット) 500 円
ちょびリッチ 500 円
ECナビ 476 円
ポイントタウン 476 円
GetMoney!(げっとま) 300 円

※【2020年1月 更新】更新作業に努めておりますが情報が古い場合もございますのでご容赦ください。還元率の最新確定情報は公式サイトをご確認ください。

※安全性が確認できているポイントサイトのみ厳選して掲載しています。危険なサイトや注意事項があるサイトは載せていませんので、比較対象が少ない点はご容赦ください。

楽天カード発行を利用する上での注意点・備考。

楽天経済圏で生活している人には必須のクレジットカードです。このカードを持っているだけでSPU還元率が上がり、楽天市場でのお買い物がお得になります。楽天系サービスの魅力は楽天スーパーポイントが貯まる・クーポンが豊富である点です。スタートアップキャンペーンなどもあるので、キャンペーンや楽天スーパーセールを合わせて活用することでポイントがゴリゴリ貯まっていきます。「ポイントサイト経由をフル活用」+「楽天側の特典・キャンペーンをフル活用」が楽天ポイ活の基本戦術です。

楽天カード発行を一番お得に利用できるポイントサイト「.money」に登録。

アメーバ(Ameba)運営の株式会社サイバーエージェントが運営するポイント交換サイト。とりあえず、他のポイントで稼いだポイントはドットマネーに集約だ!

【参考】本当に還元率が高い推奨ポイントサイト2選。ポイントサイト経由で貯めるならば覚えておきたい。

ポイントサイトはたくさんありますが、有名なサイトが還元率が高いとは限りません。なぜなら無料コンテンツ・アンケート・紹介制度・ゲームの充実度など、還元率以外の要因で人気を稼いでいるサイトもあるからです。本当に還元率が高い実用的で安全なサイトは限られています。当サイトでは多数の広告案件の還元率を比較した結果、以下の2ポイントサイトが総合的に見て非常にお得であるという結論になりました。

 

colleee(コリー)

colleee

colleee(コリー)はASPで有名なファンコミュニケーションズが運営するポイントサイトです。ASPとはポイントサイト広告案件(アフィリエイト)を配信する大本のことです。colleeeはアフィリエイトの会社が直接運営しているポイントサイトだからこそ、広告案件の還元率が高いわけです。ショッピング系案件に関しては後述のリーベイツに劣りますが、無料登録・予約・クレジットカード発行等の案件はcolleee(コリー)が一番還元率が高いケースが最近は目立ってきています。ポイントサイト経由で高還元ポイントを受け取りたい人は登録しておいた方が良いサイトになります。

 

楽天リーベイツ

colleee

楽天リーベイツは楽天市場で有名な楽天グループのポイントサイトです。現金換金ができませんが楽天スーパーポイントで受け取れますので、楽天経済圏ブームで注目を集めているサイトです。「ショッピング系案件しかない」「楽天市場の経由広告がない」という弱点がある一方で、業界最強の還元率を誇るポイントサイトになっています。

今だけのキャンペーン!楽天リーベイツ(Rebates)経由の買い物をはじめて使う人限定。合計金額3000円以上のショッピング(登録後30日以内、税抜・送料別・ポイント・クーポン利用別)で500円分の楽天スーパーポイントがポイントバックされるキャンペーンを実施中です。